c-nuts
Home anthem (shop)


リフォーム大作戦

もう趣味といってもいいかもしれない。リフォーム。( ̄m ̄)


カーペットは犬にとっては一番良いかもしれませんが、子犬の頃、3匹があちこちでチビったりケロケロしたり
したため、きちゃなくなってきてしまった。いくら掃除してもとれませ〜ん。ダニも心配だ〜。
というわけで・・・

2000年


DIYセンターでフローリング材を買ってきて、自分たちで敷いてみることにしました。
緑色の電動ノコギリは「ジェイソン君」と名付けました。


型紙を作って、それにあわせてカットしたつもりでも、こういうデコボコのところが、なかなかあわず
苦労しました〜。
しかし、苦労のかいあって、掃除が楽になって清潔感アップ!

・・・と喜んだのは人間だけ。
犬たちにはきわめて不評でございました。(滑る、滑る)



ダークな色にしたせいか、ほこりが目立つ・・・。気になる・・・。
そして、しばらくたつと犬がよく通る場所は傷だらけ。

あんなに大変な思いをしたのに、このフローリングとは3年弱でサヨナラする結果となりました。


2003年

床と同時に間取りも少し変更。マルクスの後ろに写っている壁をぶち抜いてみました〜。イエイ。
夫婦二人のくらしでは、細かく仕切った間取りは使いづらい。広いワンルームにしたかったのです。
壁の内部に電気配線が通っていたので、ぶち抜き作業だけ工務店さんにお願いしました。
見積もりを3社からとったのですが、

■A社 打ち合わせ約束の時間から40分送れて到着。さらに見積もりがあがってくるまでに2週間以上。
■B社 時間通りに到着。可でも不可でもなく・・・。
■C社 女性のコーディネートさんが感じがよく、テキパキとしていて、しかも見積もりがA社の半額以下。
ここに決定。(^_^)



住みながらのリフォームは、工事そのものよりも家具の移動と養生のほうが大変だったりもします。
引越しよりも体力使うかも。。。

床材はクッションフロアを使いました。安いし、カッターやハサミでカットできるので扱いも簡単。



爪の引っかかりも良いようで、滑らなくなりました。そして掃除も楽。
ただ、今度は薄い色にしたせいか、人間の髪の毛やケインズの抜け毛が目立つ・・・。
でも、ま、満足です。はい、自己大満足。ぷぷ。



家の中に看板掲げて誰が見るんじゃ〜?って感じですが、一応工事終了。
体力気力の限界に挑戦した2003年の夏休み。

そして嵐の後には文字通り爪あとが・・・。



邪魔だし、あぶないし、で3匹を閉じ込めていた和室。
「開けろー!開けろー!出せーっ!出せーっ!!!」と、ガリガリやっていたっけ・・・。

今度は壁(漆喰)に挑戦したいと思ってますが・・・いつになるかな。

DIYに興味がある方、居心地ドットコムがとても参考になると思いますよん。


アルバム index


HOME

Copyright©Chinami.K All Rights Reserved