c-nuts
Home anthem (shop)


動物の観察記録

日本各地で偶然目撃した動物たちの記録です。

〜雪原編(2006年)〜



2004年12月の雪の日、例の3匹にまたしても偶然遭遇した。



猫科と思われる動物、なにゆえいつもツーンと気どっているのか?
数年の時を経て、エラそ〜な態度にもますます磨きがかかったようである。



この雪で食べ物も乏しいのであろうか?
うつむきかげんで足取りにも力がない。大丈夫か?

・・・と、そこへ、あの小熊が・・・!



雪に身体を執拗に、スリスリスリスリ〜〜〜



雪の冷たい感触が楽しくてたまらない様子だ。
お腹を天に向けて、ゴ〜ロ、ゴ〜ロ、ゴ〜ロ、ゴ〜ロ〜〜〜



一瞬たりともジッとしていないので、唯一撮れた画像がこれである。
黒いのか白いのか?わけのわからない物体である。
ここで、雪がみぞれに変わってきたので、今回の観察は一瞬で終わってしまった。

まだまだ研究が必要であると思っていたら、そのチャンスは約1年後、2006年の1月にめぐってきた。

NEXT 2006年へ


動物の観察記録 index



Copyright©Chinami.K All Rights Reserved