c-nuts
Home anthem (shop)


動物の観察記録

日本各地で偶然目撃した動物たちの記録です。

〜海辺編〜



と言って、波間に消えて行ったあの動物。
あれは、1998年の春だった。

きっと彼女は人魚だったのだ。
もしも、またいつか会える日が来たら、美しい人魚に成長しているに違いない。


月日は流れ・・・
2004年の初夏。



数年ぶりにあの動物に再会することができた!
きゃしゃで弱々しかったのが、なんつーか、なんつーか・・・
海で美味しいお魚をたくさん食べたのであろうか。
大きくなったというか、貫禄がついたというか・・・要するにおデブになって戻ってきたのである。

人魚じゃなかった・・・。
この動物はアザラシだったのだ・・・!
そういえばゴマちゃんっぽい顔つきのような気がしないでもない。
とにかく元気そうでよかったが、このまままた海に帰してしまうと、魚を食べ放題で、ますます
おデブになってしまう可能性がある。
この動物のためにも、歩いたり、走ったりの運動と、食事制限などをする必要があると感じ
自宅に持ち帰ることにした。



のろのろのろのろのろのろのろのろ・・・
な、なんだ〜?この動物は?


でかい顔、長い胴、短い足。
このアンバランスさは一体何なんだ?
カバか?


お気に入りの棒を見つけたようである。
何を始めるのだ?



・・・木枯らし紋次郎!!!


あの悪夢をくり返してなるものか・・・!
と言わんばかりに水には絶対近づこうとしないヤギだった。


動物の観察記録 index



Copyright©Chinami.K All Rights Reserved